洋服の修理・お直し実績

2016年11月

ジーンズ裾野擦り切れリペア

2016年11月30日

before

before

after

after

ジーパンの裾のお直し、ここまで擦り切れているとジーパン自体が長いと言えば長い
お客様のご要望で少しカットしてほしいとのことでした。

仰せのとおりに少しだけカットし、それでもすり切れが残る部分は補修してからステッチしました

ジーパンの裾のあたりは無理に付けなくても履いたり洗ったりしているうちにまた出てくるでしょう

ジーパンは洗わないほうがいい?

ところで皆さんジーパンは洗わない方がいいって思っていませんか?
確かに色落ちとか気になります
でも実はこれ生地には良くないです

ジーパンをはいていれば必ず汚れますよね
汗汚れ、皮脂汚れ、外部からの汚れ、いろんな汚れがつきます
この汚れは曲者で、時間が経過するに釣れ酸化していきます

酸化するという事は生地がどんどん弱っていくということ
だから普段は色止めにお酢やクエン酸を溶かした水にさっと通してから
中性洗剤で軽く手洗いしてあげるのが僕の普段のジーパンの洗い方

大好きなジーンズの色落ちは気になります
できるだけ長く良い状態で履きたいです
でも、悪臭を放ち、汚いままで履いてたらせっかくのジーンズも生きないなぁ僕は思う

 

 

茨城県土浦市で革パンツのほつれなら

2016年11月28日

before

before

after

after

こんにちは茨城県土浦市のお直しKです

革パンツのポケット部分がほつれてしまいました。
こういったお直しは裏地があると裏地をよけてステッチします
裏地をよけられない時は少しほどく必要が出てきます
なので少しだけ料金が上がりますがそこまで大変なお直しではありません

ほつれは小さいうちに直してしまわないと後々本体部分の破れにもつながってきますから
ほつれたなぁと思ったらすぐに直してしまいましょう

とはいえポケット部分は厚みがあるので家庭用のミシンで直すのはちょっと無理があるかもしれません
革パンツに限らず革ジャン、ジーパンなどのポケットのほつれ、内股のほつれなど
気になったらぜひ一度お持込いただきご相談下さいませ

お直しサービスは茨城県土浦市のかざまクリーニングが行っております
B3やライダースなどの革ジャンのクリーニング、カビ取り、オイルアップなども店頭でご相談いただけますので
大切な1着、お困りごとがございましたらぜひ一度ご来店くださいませ
もちろんご相談お見積もりは無料です

先日茨城県土浦市にある僕の大好きなホームセンターへいつものように資材の散策へ
前からコンピューターミシンがほしいと思ってたんですよね
で、買っちゃいましたジューキのHZL-F3000
今度ユーチューブとかアップできればアップしますね

実は僕職業用、工業用のミシンしか使った事ないんですよね
だから、よく実演販売とか見てるとコンピューターミシンってけっこう繊細なことできそうだし
いいなぁって思ってたんですよね
でもパワー不足が気になっていたんです

でも今回HZL-F3000、ボタンホールもきれいだしパワーもあるし
ニットを縫う縫い方なんかもあって出会った瞬間に即買いしてしまいました。

もしかしたら今までニットはレジロン、ウーリーで縫っていたけど、もうレジロン、ウーリーはいらないんじゃないかなぁ
って感じです

気にされる方は見えないところの縫い方とか糸の始末とか気にされるかもしれないけど
でも、コストパフォーマンス良く直せて、見えない部分だったり衣類の機能的に問題がなければ
その分お客様に還元できたら喜ぶお客様は喜ぶのではないかなぁって

とにもかくにも水曜日にミシンが到着したら一通りかじりついてみます!ではでは

ダウンジャンパーの袖口の擦り切れを安く直す

2016年11月28日

before

before

after

after

ダウンジャンパーの袖口の擦り切れお直しです

修理ご用命のお客様には色々なお客様がいらっしゃいます
今回はそんなにお金をかけずに直したいとのご希望でした

解いて中縫いしたらけっこう大変
なので擦り切れ部分を内側に織り込んで外側からステッチしました

糸の色をほぼ同じ色にしたのでほとんど違和感は出ませんでした

5㎜程度袖が短くなりましたけど、コートなら5㎜位なら大丈夫でしょう

ちなみにお直しKは茨城県土浦市にあるかざまクリーニングのお直しブランドです
お問い合わせ、受付は土浦市のかざまクリーニングになりますのでよろしくお願いします

お直しサービスのみ宅配で送っていただく場合には返送料金が1080円かかりますので
よろしくお願いいたします

先日かわいいメジャーを手に入れてから仕事がちょっとだけ楽しくなりました
メンバー紹介します
くまさんです
20161128_074337

こいつをいつも僕はショルダーバッグに忍ばせています
だから、ちょっと背を測ってみたくなったとき、ご飯を食べる前のウエストと
食後のウエストの差を測りたい時、そんなときは僕に言ってね

ダッフルコートのボタン掛けを作り直しました

2016年11月26日

before

before

after

after

ダッフルコートのボタンをかける革ひもが切れそうだということで
新しく近い色の革を裁ち作成しました。

よくお直しに持ち込まれる部分です

今回は革でしたが、面のツイストロープもございますので
ボタンかけのロープが切れてしまった場合でもお任せください
ツイストロープ

高級トグルボタンも少しお時間をいただきますが取る事ができます

擦り切れに特化したお直しを専門にしているつもりなのですが
それでも色々なお品物をお客様はお持ちくださいます、笑

なのでその都度勉強し新しい事例にも対応しています

こんなまだ熟練の職人さんに比べたら全然な腕ではございます
それでもかざまクリーニングのブランドを信用して下さり、お直しKのサービスをご利用いただけることに感謝しております
ありがとうございます

またお客様にお願いがございます

お直しは本当に時間との勝負でほぼ人件費と店舗家賃分の経費になります
ですのでお値引き交渉などはできませんができる限り丁寧に仕上げさせていただきます
どうぞよろしくお願いいたします。

ニットの襟ぐりのほつれ(リンキング部分)

2016年11月25日

before

before

after

after

リンキングって聞いた事ありますか?

このニットのほつれている部分や、あとはニットの袖と肩をつないでいる部分
これリンキングって言うんです。特殊な編み方です

リンキングは丸い円盤状の機械に糸を1本づつセットして編んでいくんですよね
まずお直し屋さんにこのリンキングの機械があることはありません
基本的にはメーカーの製造工場のお仕事です

なので、ここは手作業で直すことになります
裏表の網目を丁寧に拾いながらかがっていけばけっこうきれいに仕上がります
よく見ればあ~なんか違うかな~ってレベルなので、普段着のお直しならこれでいいと思いますね
ミシンでいけるところはミシンでつまんじゃう場合もあります

縫い目の穴

こんなニットの穴も

チェーンニット

縫い目ならほとんど直したってわからないでしょ?

クリーニングする際にみなさんあきらめて、穴は気にしないで洗って~って言うんですけど
これくらいならけっこう簡単に直りますから、一緒に修理しちゃった方が預ける時間も節約できていいかなぁと思います

ニット製品はけっこうこういう穴が多いですね~
かけはぎしたら高いよな~なんて思っている方、普段着なら簡単なリペアですませちゃいませんか?

カーディガンに開いてしまった大きな穴を直す

2016年11月24日

before

before

after

after

ニットのカーディガンに大きな穴が開いてしまったというご相談です

ここまで大きく開いてしまうとかけはぎでは大変高額になってしまいます
目立たない脇の下とはいえ、この状態では着られません

今回傷穴イージーリペアにて対応いたしました

かけはぎと違い修理跡は残りますが、この程度まできれいに直れば十分また着られますよね

ニットの穴修理は編み方やお色によっては修理しても目立つものもございます
逆にかけはぎしたのではないかと思うほどきれいに直ってしまう場合もございます

ですので、修理の際にはこの料金で直ればいいか、と思っておいていただけるといいかと思います

ニットの穴の原因で一番多いのは虫食いによる穴あきです
クリーニングする前には穴が開いていなかったのにクリーニングしたら穴が開いたということもよく起こります
でも顕微鏡で見ると虫が食いちぎった特有のギザギザな跡になっているんですよね

そもそもクリーニングで部分的に穴が開くということは他の部分にもかなりの負担がかかっているはずなのです
なので、穴があく、という大半の原因は虫食いにより糸が細っていて弱っていたという例が非常に多いです

かざまクリーニングでは3月、4月、5月の3ヶ月間はドライクリーニング品の全品に防虫加工を無料でお付けしています
ガス化しないから効果が長いし、人の体にも安全な防虫加工なのでクリーニング代のみでこの加工がつくというのは大変お得だと思っております
(※絶対に穴が開かないという保証ではありませんのでご注意下さい)
ぜひこういったサービスも考慮に入れてクリーニングを選んでいただけるとうれしいですね

今日は茨城県土浦市では朝から雪が降っており、僕が住んでいる4階からは一面雪景色
屋根が雪のじゅうたんのようでした

ただこんな日は十分交通状況に注意したいものです
僕は今朝もスモールライトを点灯させて車を走らせました

自分で気をつけるのも大事ですが、できるだけ存在に気づいてもらうのも必要ですよね
とはいえ事故は起こる時には起こってしまうもの
できるだけその可能性をみんなで減らしていきたいですね

ジージャンの袖口の擦り切れ直し

2016年11月24日

before

before

after

after

ジージャンの袖口が擦り切れてしまったら早めに直すのがベストです
擦り切れはひどくなるほど料金も上がってしまいます

ジーンズなどの擦り切れは男性には好まれますが、女性にはあまり好まれないようです
あとはそのシーンなどによってでしょうか

袖口の擦り切れは今回はジーンズ生地だったのでミシンでたたきましたが
シャツなんかの場合だと5㎜前後カフスが短くなります
(擦り切れている箇所の大きさによって変わります)

つくば市の焼肉定食

先日初めて気になっていたつくば市?焼肉定食屋さんに行ってきました
そして大盛りにやられました・・僕には多すぎる・・

つくば市と荒川沖の間くらいなので住所がつくば市なのかは不明です

すりおろした生姜がさわやかでした
お肉も美味しかったですよ

ユニットハウス2つ連結しての店舗で、焼肉定食でしょ
女性は入りずらいのかと思いきや、意外にいらっしゃいました
良く考えたらパンツスーツでキレッキレにお仕事してそうな女性も普通に牛丼屋さんで
お食事されてたりしますもんね
かっこいい女性増えましたよね

 

ナイロンジャケットが縦に破れた!直す方法は?

2016年11月23日

before

before

after

after

茨城県土浦市のお直しKです
傷、穴、擦り切れ、ファスナー交換に特化してお直しサービスを行っています
かざまクリーニングのお直しブランドとしてサービス提供させていただいています
なので受付もかざまクリーニングの店頭になります
よろしくお願いします

まだホームページもできて浅いですが、これからご来店される方の目安になりますよう
ビフォーアフターを更新して参りますのでよろしくお願いします

今日はナイロンジャケットが縦に破れてしまったパターンです

縦方向への破れでしたらこのような形で一本ラインが残りますが、ほとんど気にすることない状態に直ります

ナイロンジャケットが破れてしまうパターンにはよくかぎ裂きというものがあります。
こちらは縫いこむと周辺がゆがみうまく逃がせないので、裏からの強力接着修理をおすすめしています

先日仕事の合間を縫ってちょっとだけ土浦のカレーフェスに行ってきました
土浦カレーフェスティバル

左から地養豚カレー、紫峰牛カレー、弓豚カレー
北本トマトカレー

北本トマトカレー

焼きカレー

焼きカレー

僕は弓豚カレーが一番美味しかったかな~
みんな特徴があって美味しかったんだけど
トマトカレーもさわやかでしたし
焼きカレーも器が焦げているだけでうまいのが想像できちゃいましたし

紫峰牛もまずいわけがない!
でも今回は食べたことがない弓豚カレーに1本です

ちなみに紫峰ってこの辺でつくば山のことを言うんですよね
時間帯によって紫に霞がかって見えるつくば山と夕日のコラボには太古の昔から変わらずに流れてきた時間の経過とロマンを感じます

さてと今日もチクチクガタガタと針仕事
仕事がエンドレスに溜まっています

それでもこのブログは毎日更新できるように頑張りたいです

ライダースジャケットの(革ジャン)ファスナー交換

2016年11月22日

before

before

after

after

革ジャンのファスナーってけっこう大きい番手になるんです
何言っているのかわからない?

実はファスナーには大きさの基準となる番号があるんですよ
3番とかは財布なんかに良く使われるサイズ、5番は一番多いかな?ジャージやジャンパーなどに
比較的多く使われるもの

そして8番はダウンジャンパーなどに良く使用されています
10番となるとやはり革ジャンが多いですね

ファスナーは番手が大きくなれば当然強度も上がるので、革ジャンのようにぴったりと着用するものには当たり前かと思いますね

今回は以前当店で袖部分の革当て修理をさせていただいたお客様からファスナー交換のお仕事をいただきました
こちらはオールドアメリカンとかではなく、ファスナーのテープ部分はポリエステルになりますが、エレメント(歯の部分)
はアルミ色を残すため通常のYKKの10番に交換させていただきました。

エレメントやスライダーの色はアルミに似た色としてニッケルというのがありますが、これはこれで高級感ある輝きです
しかし今回のようにアルミ色で仕上がることでなんとも男らしい無骨な感じに仕上がりました
スライダーはオリジナルを残せました

茨城県土浦市では明後日雪が降るそうです
ですが、ファスナー交換は今時期ですと少なくても2週間はかかってしまいます
混雑時は1ヶ月ほどお待ちいただくこともあります
今からファスナー交換をご用命のお客様、当店に預けてしばらく我慢するか、革ジャケットもう1着買ってください!

ニットの虫食い穴はかけはぎじゃなくてもとりあえず直る

2016年11月22日

before

before

after

after

ニット好きの僕としてはこういったアーガイルのニットも大好きです
でもウールも綿も虫に食われてしまいやすいんですよね

僕はウールのジャストフィットなセーターが大好き
昔は大嫌いだったんですけどね
なんかセーターっておしゃれに着こなせる自信がなかったので

でもウール100%のセーターってその素材感だけで十分暖かさも感じられて
ハリスツイードみたいに荒っぽく毛が飛び出している感じもそれだけでおしゃれに感じてしまいます

そういえば僕が最近服を買う基準って、シルエットとかも大事だけど何より素材感にこだわっているなぁ

と、まぁさておき、虫に食われてしまったニットの穴は高額なかけはぎしないと直らないと思っていませんか?
1本1本糸を織り込んで丁寧に穴を修復していく技術はさすがです
フォーマルなお品物には絶対かけはぎで直しておきたいです

でも普段着には、あまりお金をかけたくないです
かといって自分で糸でかがるにしても着ているうちに穴が開いてきてしまうのがおち
穴が広がらないようにかがる方法も少しコツがいります
でも何着も数をこなして練習しないとなかなか難しいです

お直しKではそんなニットの穴かがりも低料金でお直しすることができます

光沢がある素材や薄い素材、チェーン編みなんかは少し目が寄ってしまうため目立ちます
でもとりあえず穴は塞がります

そういった特殊な素材以外はたいがいほとんど目立たずお直しすることができます
目立つか目立たないかはああらかた予想はつくのですが、でもやってみないとわからないのは
染み抜きなんかと同じですね

なんとあさっては関東で半世紀ぶりにこの時期の雪の予報
セーター着込んでコートも羽織ってですね

今年は服のチョイスが難しい秋でしたね
今まで寒かったのにいきなり夏日になったり翌日ひんやり冷え込んだり

クリーニングに出されるお客様も皆さん気温の乱高下に困惑しているようでした

ジーパンの擦り切れ修理

2016年11月18日

before

before

after

after

ホームページを開設して初めての投稿になります
お直しKは茨城県土浦市にあるかざまクリーニングが運営しています

擦り切れお直し、ファスナー交換に特化したお直しサービス
お直しKとしてブランド化いたしました。

よろしくお願いします

今日は少し長いジーパンが擦り切れてしまったためリペアしました

今回ジーパンの裾をできるだけ切らないで修理したいということで、一度裾を解いてから
ミシンでたたいてから戻しました

ストレッチジーンズなどの伸びやすいものはこのタタキという方法は向きません、伸びてしまいます

ミシンでたたくとたたいたところが硬くなってしまうので、あまり硬くならないように工夫してあります

毎年10月ごろになるとジーパンのお直しは一気に増えてきます
通常1週間でお渡しできますが、この時期は状況によってお時間をいただく場合があります

ジーンズリペアはできるだけ早めにお持ちいただくことをおすすめします

お直しKはかざまクリーニングのお直しブランドであって、実は洋服のクリーニングから靴の修理まで
すべて自店で作業しているんです

共通するのは繁忙期が同じだということ、こちら側にしたらとても恐ろしいことなのです、笑

クリーニングが忙しくなりだすと、ジーンズリペアのお直しや、セーターに穴が開いているなどのご相談
靴にカビが生えたなどの靴クリーニングのご相談など、一気に店内はお困りの衣類が集まります

納期もあり、今処理をしてあげないと手遅れになるような重症の衣類なども優先的に作業しなければならず
まさに猫の手も借りたいくらいの忙しさです

でも、皆さん寒くなってこないことには冬物の衣類のことなんて考えたくないですよね
夏を目いっぱい満喫して、秋を感じて、そして寒さを肌で感じるようになって初めて冬物を押入れから出すんです、笑
仕方ないことなんです。毎年この繰り返しです、笑

なんて今年は僕のお気に入りのウール100%のセーターに虫食い穴が開いていました(泣)
自分で自分の服の穴をリペアすることになるとは・・

皆さんも大事なお洋服に穴をあけられないようにきちんとクリーニングに出して
水溶性の汚れが残っていれば水洗いクリーニングをして虫が寄ってこない状態でしまいましょうね

 

 

 

 

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
定休日:水・木・日・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top