洋服の修理・お直し実績

2017年9月

伸びてしまったダウンジャンパーの袖リブつめ修理

2017年09月30日

before

before

after

after

ダウンジャンパーの袖リブ、お気に入りなものほど長く着ますから、袖のリブはだんだん伸びてきます

そんなダウンの袖のリブも一度取り外して伸びた分をカットして付け直せばまた快適に着る事ができます

とはいえダウンジャンパーのお直しはなにが大変っていうと・・
羽毛
ダウンが舞い散ります・・
ダウン
一部ほどいて裏返すと、すでにダウンだらけなのでございます
のちほど掃除するとして
袖のリブ修理
一度取り外したジャンパーの袖リブの伸びてしまった分を縫い直してカットします

縫い付けてあるステッチやロックもほどくので少し手間はかかりますが、ロック糸はコツがわかればスルスルとほどけてくれます
ということで、ジャンパーの袖リブの幅つめ
出来上がりです
袖リブ

基本的に今付いているリブをそのまま使用しますが、ボロボロになってしまったリブや穴が空いてしまっている場合には
新しい袖リブを作って縫いつけたほうがいい場合もありますね
オリジナルにこだわる場合はリブの穴修理を行ってから縫い付けたりもいたします

袖リブの状態によってできる修理方法が違いますから、お気軽にご相談下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
定休日:水・木・日・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top