洋服の修理・お直し実績

ズボンの裾幅つめでスタイル全然違うと思う

2017年01月14日

before

before

after

after

ズボンの裾幅を3センチ詰めました

膝から上も少し詰めて自然にラインを消しこんだので
もたつきがなくなりすっきりとしました

洋服って僕が思うにはいいブランドだからとかよりも
自分の体に合っているかという部分で一番見え方が違ってくるんだとおもう
僕は普段ジーパンがメインだけど、ジーパンもそれが大事だったりして

このズボンを詰め幅を指定してお持ちになった男性のお客様はとてもおしゃれだと思いました
今の時代、情報も選びきれないほどあふれているし、自分のことを客観的に見る方法もたくさんあるから
どこをどうすればもっと良くなるだろうって予測が自分でつけられる時代なんですよね

お直しKではお直し屋さんからみたら何バカやってんだっておもうかもしれないけど
採寸はしないんです

もともと擦り切れと破れを専門にやってきたお直し屋だから、大幅なサイズ変更は得意としていないし
お客様が一番自分のこと知っているんですよね
だからここを何センチこうして、あとは自然にこんな風に・・って具合でみなさん置いていきます

僕はお客様からいただいた情報に足りない情報を付け足して縫うだけ
お直しKはそんなスタイルです

一番多いのはジーパンのチェーンステッチ裾上げして裾のダメージ加工とか
ジーパンの股下やお尻に穴が開いたというお直し
土浦市からのご来店は一番多いですが、龍ヶ崎、水戸市、行方市、つくば市からも
こういったお直しに関してはご来店が多いです

だからやっぱり、当店を選んで下さった方がこのスタイルでいいというのであれば
これからも採寸や詰める寸法はお客様に決めていただこうと思っています

そんなお直しKをこれからもどうぞよろしくお願いします

 

 

 

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
定休日:水・木・日・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top