洋服の修理・お直し実績

ダウンの袖口の擦り切れ補修

2017年01月14日

before

before

after

after

ダウンジャンパーの袖口の擦り切れを補修しました

擦り切れ部分をはさんで縫いこむ方法で簡単に直りました
5ミリくらい袖丈は詰まりますが、もともとダウンは手首が隠れるようにできていると思うので5ミリくらい短くなっても大丈夫でしょう

袖口の擦り切れは一度擦り切れはじめたら拡大のスピードが加速します
クリーニング店に出したときにはほとんど気づかないような擦り切れだったのに
返ってきたら完全に広がっていた、というのはまれにあるとのこと

たとえ擦り切れていなくても、擦り切れる寸前でそのままクリーニングに出し破れたのであれば
それはもう寿命です

でもお直しという方法があります

良くクリーニング店での擦り切れのクレームは聞きますが、かざまクリーニング(お直しK運営元)に
ご来店していただくお客様はけっこう自分で言って下さったりします
あとはお直ししてからクリーニングしたほうがいい?って聞いてくれたり

サービスを提供する側も信頼関係がなければお受けできませんから
こうやって言ってくれるお客様の言葉をありがたく思っています

と今回は擦り切れのお話のはずでしたが、クリーニング屋目線になってしまいました
最後まで読んで下さりありがとうございます

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
定休日:水・木・日・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top