洋服の修理・お直し実績

ジーンズの股の穴をミシンで補修

2017年01月16日

before

before

after

after

ジーパンの股の穴と擦り切れの補修です

縫い合わせ付近にも小さな穴がありますが、これくらいならばステッチは解かずにお直しします

ジーンズの穴補修は糸の色が結構重要で、その糸選びにけっこう時間を割いたりします
ただ僕はもともと洋服の染み抜きの技術で色修復というものがあるのですが
その技術がけっこう応用できたりします

洋服の色が抜けている部分に足りない色を筆で差すのが色修復なんですが
ジーンズの擦り切れなどを補修するにも、そこにどんな色の糸が入れば周辺になじみやすいか
と考えるので、共通する部分はありますね

あとは糸の番手、当て布の種類、縫い幅などは補修する箇所によって変えたりしています

僕もとうとう40歳になり、やはり確信したのはジーパンはいくつになっても履ける!
どんなトップスにも靴にも合わせやすい
冠婚葬祭以外どんな時でも履ける
少しぐらい汚れてもいい
破れも擦り切れも味になる

ジーパンてどこをとってもメリットだらけのアイテム

でもここ最近若い方のジーパン離れもあるようで・・
本当にいいジーパン履いた事ないからなのかなぁ
一回いいジーパン買って履きこんだら絶対一生ジーンズに取り付かれてしまうのに・・・

なんて思ったりもしています

こんなこと言ってる僕は夏場はジーンズは履かないですからね、笑
コレクションの短パンを楽しむのが毎夏の楽しみなので

まぁ皆さんそれぞれ色々な楽しみ方をすればいいですよね

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
定休日:水・木・日・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top