洋服の修理・お直し実績

ジーンズリペアと消臭クリーニング

2017年02月28日

before

before

after

after

ヘビーオンスのジーンズ修理を承りました

膝の穴 ポケット口の擦り切れ バックポケット下のすりきれを補修させていただきました
やりがい度満点です

お直しKではジーンズの当て布はしなやかな生地をしようして履き心地にこだわっています
こちらの膝の穴は一見穴の部分のみの補修に見えますが、実はその周辺も細かくミシンでたたいて
生地を補強しています
ジーンズの膝穴

ジーパンリペア

基本的に横糸は切ることはなく、大事に使います
その上で足りない分はしろも糸で横糸を足しています
分厚い当て布は場合によっては使用する場合もありますが
基本的には横糸はしろもで作る方向で修理しています

擦り切れ
バックポケット下の擦り切れは一度ポケットを外させていただき、周辺もミシンで補強いたします
ジーンズお尻の穴
穴を補修したあとこのようにできるだけ近い色の糸でポケットをステッチし直します

今回のジーンズ、臭いが気になるとのことで、クリーニングを一緒にご依頼いただきました
できるだけ洗いたくないジーンズ
僕のジーンズも洗うのは年に5、6回くらいだと思います

でもジーンズは洗わないと糸も弱ってくるし、臭いも気になります
ただ、水で洗うのは怖いですよね

お直しKの受付は茨城県土浦市のかざまクリーニングです
ジーンズのクリーニングはまずはドライクリーニングです
縮みなく、油脂などの汚れをしっかり取るにはこれが一番だと思っています

次にプロのジーンズ水洗い
防縮剤、色止め剤を配合して、短時間で汚れを溶解してくれる洗剤で手洗いします

でもやはり少しは色が流れます

これで油性の汚れ、水溶性の汚れどちらも落とす事ができてすっきりします
ジーンズの糸にも張りが出ます

洗わないとジーンズ全体が黄ばみがかってきますから、そうなると漂白が必要に
でもジーンズは漂白なんてしたくないですもんね

大切なジーパンは汚れや臭いが気になったらクリーニングすることは
個人的にジーンズ好きな僕としておすすめします

もちろん水洗い前にはウエスト、わたり、裾幅、股下の4箇所を採寸し
洗浄後にも採寸しています
少し丈が縮んだなぁと思ったらアイロンで戻しています
丈は履いていても戻りませんから

ウエストやわたりに関してはやはり糸が締まる分最初はちょっときつく感じるかもしれませんが
履いているうちにまた自分の形になっていいます
履いているうちに自分の形になっていくのもまたジーンズの良いところですよね

ジーパンの擦り切れや穴などジーンズリペアのご相談もまた店頭にて増えてきております
一度ご来店いただいた方にまた来ていただけるとほっとします

ジーンズ修理は僕なりに色々と研究し、他店さんからヒントをいただいたりもして、笑
お直しKのジーンズリペアはこうだ!ってものが出来上がってきました

今後も少しづつ変わっていくとは思いますが
今後ともどうぞよろしくお願いします

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
定休日:水・木・日・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top