洋服の修理・お直し実績

革ジャン・復刻タロンでファスナー交換

2017年11月24日

before

before

after

after

オープンファスナーの箱と言われる部分(金属の箱のような形をした部分)(スライダーを差し込む部分)
が外れてしまったのでファスナー本体ごと交換修理です

店頭で箱をペンチで取り付け直したのですが、やはりこの部分は一度抜けてしまうとペンチで圧をかけて修理しても
どうしても外れてしまうようで・・

かといって最近のファスナーだとニッケルメッキが革ジャンに合わないという場合が結構多くあります

そんな時にはお直しK一押しのファスナーがウォルデスファスナーです
ウォルデスジッパーという方もいらっしゃいます

製造しているのは朝日ファスナーと言う会社さんで、まじめにヴィンテージのディティールをメッキの配合にまでこだわって再現しています
ウォルデスファスナーのニッケルメッキは強度は強いままで少しくすんだような雰囲気バッチリのファスナーです

ウォルデスファスナー

僕はこのファスナーが大好きで結構な割合でおすすめしています

今回もタロン復刻のファスナーで交換させていただきました

スライダー

スライダーも雰囲気ばっちりです

ファスナーは磨耗します。消耗品です。
そのきっかけとしてクリーニング中に開かなくなることもあります

でもそれはクリーニングで壊れたのではなく、今までの磨耗や劣化がクリーニング中に出たと考えて欲しいです
(クリーニング屋ですから・・汗)

クリーニングって回転もするし、熱も蒸気もかかります
だからクリーニング中にファスナーに不具合が起こることはよくあることだと思います

これ、全部弁償していたらクリーニング店は破産します
だからファスナーに関しては(かざまクリーニング)は免責させていただいています

と、ウォルデスファスナーからつい話がそれましたが、この機会にクリーニング店の責任とファスナーということに関して
知っておいて欲しいと思い一筆かかせていただきました。

あしからず

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
定休日:水・木・日・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top