洋服の修理・お直し実績

ファスナーの歯が取れてしまったら交換で修理できます

2017年11月27日

before

before

after

after

一見特に問題がないように見えるナイロンパーカーのファスナー
良く見ると
ファスナーエレメント

ファスナーエレメント(プラスチック樹脂のツメのような部分)が欠けてしまっています
この部分が取れてしまっているのが1箇所くらいなら何とか開閉できる場合もありますが
これだけ連続して欠けてしまっているとファスナー自体交換修理になります

樹脂製のファスナー(ビスロン)は金属ファスナーと違って軽くてカジュアルな印象があり
衣類を傷つけにくい特徴があります

ただ、すべてのファスナーは衣類と同じで消耗品です
金属ファスナーは特に持ち手の部分の金具が磨耗して閉めても開いてしまうトラブルが起こりやすく
ビスロンファスナーは割れてしまう可能性も持っています

樹脂でできたものが長年の経過で白っぽくなってくるのを見たことありませんか?
あれは樹脂が劣化してきている状態です
なんだか油を失ったようなカサカサ感になっています

それくらいになるとクリーニング中に割れるということも起こりやすくなります
ファスナーは消耗品です

僕も服が大好きなので、ファスナーが壊れたから買い直すという考えにはなれず
やはりファスナーを交換修理して直るならまた着たいと考えるほうです

まぁそんなファスナーですが、ファッション性を優先させる場合を除いて
ほとんどが衣類の用途などに合ったファスナーが採用されておるかと思います
それでも、どうしても今のファスナーでは自分の用途に合わず、すぐにまた壊れてしまう不安がある場合は
ご相談いただければ良いファスナーをご提案させていただきます

また、リアルマッコイズなどにも雰囲気が良く合うウォルデスジッパーはお直しKでは特に人気で
多くのご相談をお受けしております

またご注意いただきたい点が一つありまして
モンクレールなどのブランド品で、メーカー修理を行っている場合は、まずはそちらをご利用いただくことをお勧めいたします
メーカー修理はそのお品物が本物であるというお墨付きを継続することができます

メーカー様では対応してもらえない場合にはお直しKにご相談いただけると良いかと思います

よくオークションで買った品物を修理して売るということもあろうかと思います
しかし注意したいのは修理した事実をきちんと伝えるということです

その際にメーカーで修理したのか、別のところで修理したのかによって買う方の判断も変わってくると思います

高額ブランド品はファスナートラブルが起こったら、まずはメーカーに相談してみるというのが一番だと思います


革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
日曜:9:00~12:00
定休日:水曜・第2第4日曜・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top