洋服の修理・お直し実績

丈つめ(ズボン・シャツ袖・Tシャツなど)

ワークシャツの脇幅と袖丈つめのお直し

2017年10月24日

before

before

after

after

脇幅
男性用ワークシャツの脇幅、袖下、袖丈をつめるというお直しです
今日は台風も去って茨城県土浦つくば地区は時折晴れ間ものぞく天気になりました
でも夜は上着がないとひんやりとした寒さを感じますね

さて、ワークシャツのお直しですが、ご覧の通りワークシャツはけっこう丈夫に作られています
そで下
これは裏に返した縫い合わせの部分ですが、おりふせ縫いという強度が高い縫い方になっています。
ジーンズやデニムジャケット、ワークパンツなんかはよくこういった縫い方になっています
しかも3本針の特殊なミシンで縫われています

うちにはそんなミシンありません(汗 
なのでここは通常のミシンでステッチしていきます

ワークシャツとはいえ、実際にはハードな動きをするわけではないと思います
どちらかというと、こういった細部のディティールにこだわったデザイン的な要素が大きいかなぁ
と思います

でもこういうところにこだわって作っているメーカーさんもまだけっこうあったりして
ファッションというのは自己満足なんだけど、だからこそ、それを知っている人同士で話になると
めちゃめちゃ嬉しかったりもします

最近ヴィンテージやミリタリー色が強くなってきた僕・・
ナイロン糸や復刻ヴィンテージファスナーもそろえ始め、それらを見ていると、作った人のそれに対するこだわりが感じられる

でもきっと女の人にはこういうの分からないんだなぁ~
友人が嫁さんにレッドウイングの履きこんだブーツをボロボロな靴だって言って捨てられたのを教訓に
あまり汚く見せないような着こなし努力をしている次第でございます

ということで本日はワークシャツの袖丈つめ、脇幅(身幅)袖下のお直しでした
当店はドレスルームがございませんので、どこを何センチ詰めるという寸法はあらかじめ
ご自宅で決めてきて下さいね。


身幅つめ


ダウンジャンパーの袖丈をつめるお直し

2017年02月19日

before

before

after

after

ダウンジャンパーの袖を8センチつめるお直しをさせていただきました

ダウンの袖は長いと寒い時に手が隠れて暖かいですが
腕がもたついてしまうと着膨れしたように見えてしまいます

今回は思い切って8cm袖丈つめ
すっきりしました

洋服はサイズで買う
これは基本ですが、そもそも市販のパターンは自分用ではないので合わなくて当然
体型も人によって特徴があります

ちなみに僕だと、なで肩で背が小さくて腕が長い
そして左足が若干短い
靴のかかとも左右の減りが違います
そして肩が凝ります、笑

でもそんな僕に合った服をメーカーさんが大量生産したところで売れません・・
なので本当に合った服を着るにはオーダーメイドもしくは自分で服を作る
でもそれもなかなか時間を取れない方、たくさんの洋服を楽しみたい方には不向き

一番手っ取り早いのは自分の体を良く知っておいて、それに合ったブランドを見つけておくことが
いいんじゃないかなぁって思います

単一のブランドにこだわらなくても、セレクトショップさんなんかだとお店によって特徴がありますから
自分に合ったセレクトショップを見つけておくと、けっこう他のアイテムも自分に合っていたりしますし
合わせるのも楽ですね

僕は全然おしゃれじゃないですけど、おしゃれは大好きです
特にブランドにもこだわっていないのですが
でも色々と着ているうちに結局自分に合ったブランドが決まってきちゃいますね

ダウンジャンパーも僕は実は持っていなくて、ダウンベストを2着
背が低いのがちょっとコンプレックスなのであんまり着膨れしないように考えた挙句
ちょっと寒いのを我慢してダウンベストにしています

服のこと考えるとやっぱり楽しいですよね
ファッションは自己満足と言いながら結局人に見られることも意識している、笑
矛盾ですが何か?笑

茨城県でジーパンのチェーンステッチ

2017年02月07日

before

before

after

after

ストロングホールドジーパンの丈詰め修理
チェーンステッチで丈詰めしました

実はこのチェーンステッチミシン、高価な割りに需要がそこそこで導入も迷ったんですよね
でも1年前に思い切って導入しました
僕自身ジーンズファンなので仕方ないです、笑

今まではつくば市の方が多かったのが、最近では水戸市やひたちなか市、石岡市のほうからもご来店いただくようになり
皆さんチェーンステッチで丈詰めしてほしい、と・・
そこそこ活躍してくれているのでまぁ良かったかなぁと
なんせ自分のジーパンの裾がほつれた時にチェーンステッチでまた縫いなおせるし

お直しKでのジーンズ丈詰めは基本的に20番糸です(30番よりやや太め)
そして糸の色は今のところ下の写真くらいかなぁ
チェーンステッチ
お客様から丈詰めのご依頼をお受けするたびに糸の数を増やしてきたので
今ではそこそこ対応できると思います

近い色がない場合は発注しますので、少しお時間下さい

ウールダウンコートの袖丈つめ

2017年01月13日

before

before

after

after

写真を1枚しか撮っていなかったのでビフォーアフターの写真が同じになってしまいました(汗)

ダウンコートの袖丈が長いとのことで袖を詰めさせていただきました
ダウンに限らず袖丈のお直し、特に丈詰めは本当に多いご相談です

ダウンはお品物によっては当店でお直しできないものもあります
縫製を解いてみてびっくりということもけっこうあります

お直しはほぼ時間作業です

お客様とお話し、仕上がりイメージの共有をし、糸を地道に解いて、仕上がり線から逆算してカットしたり
裏地のことも考えたり、しつけしたり本縫いしたりと、本当に地道な作業です
他の業界を見渡すと人件費の他に技術料なども含まれたりしますが

お直しに関してはほぼ人件費くらいにしかならないのが実情です

なのでたまに値引きや、この金額でという提示をいただいたりするのですが
このあたりの事情をご理解いただけると嬉しいです

どうぞ今後ともよろしくお願いいたします

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
定休日:水・木・日・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top