洋服の修理・お直し実績

傷穴破れイージーリペア

ニットセーターの穴を安く補修する

2017年01月26日

before

before

after

after

ニットセーターの穴を補修しました

こういったケーブル編みのセーターは穴の場所によっては補修しても目立ってしまう場合があります

かけはぎと違ってできるだけ安くできるだけ目立たずに補修する方法なので 、目立ってしまう場合もあります

今回はけっこう目立たずにお直しできた方だと思います

もっと番手が細いもので編まれてあるものは目立ちやすいです シルクのような光沢のあるニットなんかも目立ちやすいかもしれません

でもかけはぎに出すより安く、自分で糸でかがるよりはきれいに!という感覚で利用していただけると嬉しいです

糸の色は現在300色近い色を在庫していますから、似た色の糸をどこで買って、どうやって直そうか?

なんて悩まずに店頭にお持ちになりご相談下さい

小さな穴で500円〜大きい穴だと2000円くらい

※大きすぎる穴は出来ない場合があります

 

 

 

 

ジーンズの股の穴をミシンで補修

2017年01月16日

before

before

after

after

ジーパンの股の穴と擦り切れの補修です

縫い合わせ付近にも小さな穴がありますが、これくらいならばステッチは解かずにお直しします

ジーンズの穴補修は糸の色が結構重要で、その糸選びにけっこう時間を割いたりします
ただ僕はもともと洋服の染み抜きの技術で色修復というものがあるのですが
その技術がけっこう応用できたりします

洋服の色が抜けている部分に足りない色を筆で差すのが色修復なんですが
ジーンズの擦り切れなどを補修するにも、そこにどんな色の糸が入れば周辺になじみやすいか
と考えるので、共通する部分はありますね

あとは糸の番手、当て布の種類、縫い幅などは補修する箇所によって変えたりしています

僕もとうとう40歳になり、やはり確信したのはジーパンはいくつになっても履ける!
どんなトップスにも靴にも合わせやすい
冠婚葬祭以外どんな時でも履ける
少しぐらい汚れてもいい
破れも擦り切れも味になる

ジーパンてどこをとってもメリットだらけのアイテム

でもここ最近若い方のジーパン離れもあるようで・・
本当にいいジーパン履いた事ないからなのかなぁ
一回いいジーパン買って履きこんだら絶対一生ジーンズに取り付かれてしまうのに・・・

なんて思ったりもしています

こんなこと言ってる僕は夏場はジーンズは履かないですからね、笑
コレクションの短パンを楽しむのが毎夏の楽しみなので

まぁ皆さんそれぞれ色々な楽しみ方をすればいいですよね

ジャケットの袖丈つめのお直し

2017年01月16日

before

before

after

after

ジャケットの袖丈詰めです

今回4センチ詰めました
通常大体3㎝が限界かなぁというところです

今回は一番下のボタンを上に移動したのでボタンホールは残りました

※お直しKでは採寸は行っておりませんのでご注意ください

今回は「〇センチ袖丈を詰めて」というお客様の指示を受け作業させていただきました

袖に関しては擦り切れてしまったというのが一番多いご相談ですが
擦り切れの場合はできるだけ早い段階の方が詰める寸法が少なくてすみますので覚えておいて下さい

お直しKでは擦り切れ、破れ、ファスナー交換に特化したお直し店ですが
ちょっとしたトラブルでもお気軽にご相談ください

ちょっとしたジャケットのほつれ、ニットの穴補修なども大丈夫です

ニットの襟ぐりのほつれ(リンキング部分)

2016年11月25日

before

before

after

after

リンキングって聞いた事ありますか?

このニットのほつれている部分や、あとはニットの袖と肩をつないでいる部分
これリンキングって言うんです。特殊な編み方です

リンキングは丸い円盤状の機械に糸を1本づつセットして編んでいくんですよね
まずお直し屋さんにこのリンキングの機械があることはありません
基本的にはメーカーの製造工場のお仕事です

なので、ここは手作業で直すことになります
裏表の網目を丁寧に拾いながらかがっていけばけっこうきれいに仕上がります
よく見ればあ~なんか違うかな~ってレベルなので、普段着のお直しならこれでいいと思いますね
ミシンでいけるところはミシンでつまんじゃう場合もあります

縫い目の穴

こんなニットの穴も

チェーンニット

縫い目ならほとんど直したってわからないでしょ?

クリーニングする際にみなさんあきらめて、穴は気にしないで洗って~って言うんですけど
これくらいならけっこう簡単に直りますから、一緒に修理しちゃった方が預ける時間も節約できていいかなぁと思います

ニット製品はけっこうこういう穴が多いですね~
かけはぎしたら高いよな~なんて思っている方、普段着なら簡単なリペアですませちゃいませんか?

カーディガンに開いてしまった大きな穴を直す

2016年11月24日

before

before

after

after

ニットのカーディガンに大きな穴が開いてしまったというご相談です

ここまで大きく開いてしまうとかけはぎでは大変高額になってしまいます
目立たない脇の下とはいえ、この状態では着られません

今回傷穴イージーリペアにて対応いたしました

かけはぎと違い修理跡は残りますが、この程度まできれいに直れば十分また着られますよね

ニットの穴修理は編み方やお色によっては修理しても目立つものもございます
逆にかけはぎしたのではないかと思うほどきれいに直ってしまう場合もございます

ですので、修理の際にはこの料金で直ればいいか、と思っておいていただけるといいかと思います

ニットの穴の原因で一番多いのは虫食いによる穴あきです
クリーニングする前には穴が開いていなかったのにクリーニングしたら穴が開いたということもよく起こります
でも顕微鏡で見ると虫が食いちぎった特有のギザギザな跡になっているんですよね

そもそもクリーニングで部分的に穴が開くということは他の部分にもかなりの負担がかかっているはずなのです
なので、穴があく、という大半の原因は虫食いにより糸が細っていて弱っていたという例が非常に多いです

かざまクリーニングでは3月、4月、5月の3ヶ月間はドライクリーニング品の全品に防虫加工を無料でお付けしています
ガス化しないから効果が長いし、人の体にも安全な防虫加工なのでクリーニング代のみでこの加工がつくというのは大変お得だと思っております
(※絶対に穴が開かないという保証ではありませんのでご注意下さい)
ぜひこういったサービスも考慮に入れてクリーニングを選んでいただけるとうれしいですね

今日は茨城県土浦市では朝から雪が降っており、僕が住んでいる4階からは一面雪景色
屋根が雪のじゅうたんのようでした

ただこんな日は十分交通状況に注意したいものです
僕は今朝もスモールライトを点灯させて車を走らせました

自分で気をつけるのも大事ですが、できるだけ存在に気づいてもらうのも必要ですよね
とはいえ事故は起こる時には起こってしまうもの
できるだけその可能性をみんなで減らしていきたいですね

ナイロンジャケットが縦に破れた!直す方法は?

2016年11月23日

before

before

after

after

茨城県土浦市のお直しKです
傷、穴、擦り切れ、ファスナー交換に特化してお直しサービスを行っています
かざまクリーニングのお直しブランドとしてサービス提供させていただいています
なので受付もかざまクリーニングの店頭になります
よろしくお願いします

まだホームページもできて浅いですが、これからご来店される方の目安になりますよう
ビフォーアフターを更新して参りますのでよろしくお願いします

今日はナイロンジャケットが縦に破れてしまったパターンです

縦方向への破れでしたらこのような形で一本ラインが残りますが、ほとんど気にすることない状態に直ります

ナイロンジャケットが破れてしまうパターンにはよくかぎ裂きというものがあります。
こちらは縫いこむと周辺がゆがみうまく逃がせないので、裏からの強力接着修理をおすすめしています

先日仕事の合間を縫ってちょっとだけ土浦のカレーフェスに行ってきました
土浦カレーフェスティバル

左から地養豚カレー、紫峰牛カレー、弓豚カレー
北本トマトカレー

北本トマトカレー

焼きカレー

焼きカレー

僕は弓豚カレーが一番美味しかったかな~
みんな特徴があって美味しかったんだけど
トマトカレーもさわやかでしたし
焼きカレーも器が焦げているだけでうまいのが想像できちゃいましたし

紫峰牛もまずいわけがない!
でも今回は食べたことがない弓豚カレーに1本です

ちなみに紫峰ってこの辺でつくば山のことを言うんですよね
時間帯によって紫に霞がかって見えるつくば山と夕日のコラボには太古の昔から変わらずに流れてきた時間の経過とロマンを感じます

さてと今日もチクチクガタガタと針仕事
仕事がエンドレスに溜まっています

それでもこのブログは毎日更新できるように頑張りたいです

ニットの虫食い穴はかけはぎじゃなくてもとりあえず直る

2016年11月22日

before

before

after

after

ニット好きの僕としてはこういったアーガイルのニットも大好きです
でもウールも綿も虫に食われてしまいやすいんですよね

僕はウールのジャストフィットなセーターが大好き
昔は大嫌いだったんですけどね
なんかセーターっておしゃれに着こなせる自信がなかったので

でもウール100%のセーターってその素材感だけで十分暖かさも感じられて
ハリスツイードみたいに荒っぽく毛が飛び出している感じもそれだけでおしゃれに感じてしまいます

そういえば僕が最近服を買う基準って、シルエットとかも大事だけど何より素材感にこだわっているなぁ

と、まぁさておき、虫に食われてしまったニットの穴は高額なかけはぎしないと直らないと思っていませんか?
1本1本糸を織り込んで丁寧に穴を修復していく技術はさすがです
フォーマルなお品物には絶対かけはぎで直しておきたいです

でも普段着には、あまりお金をかけたくないです
かといって自分で糸でかがるにしても着ているうちに穴が開いてきてしまうのがおち
穴が広がらないようにかがる方法も少しコツがいります
でも何着も数をこなして練習しないとなかなか難しいです

お直しKではそんなニットの穴かがりも低料金でお直しすることができます

光沢がある素材や薄い素材、チェーン編みなんかは少し目が寄ってしまうため目立ちます
でもとりあえず穴は塞がります

そういった特殊な素材以外はたいがいほとんど目立たずお直しすることができます
目立つか目立たないかはああらかた予想はつくのですが、でもやってみないとわからないのは
染み抜きなんかと同じですね

なんとあさっては関東で半世紀ぶりにこの時期の雪の予報
セーター着込んでコートも羽織ってですね

今年は服のチョイスが難しい秋でしたね
今まで寒かったのにいきなり夏日になったり翌日ひんやり冷え込んだり

クリーニングに出されるお客様も皆さん気温の乱高下に困惑しているようでした

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
定休日:水・木・日・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top