洋服の修理・お直し実績

カーディガンに開いてしまった大きな穴を直す

2016年11月24日

before

before

after

after

ニットのカーディガンに大きな穴が開いてしまったというご相談です

ここまで大きく開いてしまうとかけはぎでは大変高額になってしまいます
目立たない脇の下とはいえ、この状態では着られません

今回傷穴イージーリペアにて対応いたしました

かけはぎと違い修理跡は残りますが、この程度まできれいに直れば十分また着られますよね

ニットの穴修理は編み方やお色によっては修理しても目立つものもございます
逆にかけはぎしたのではないかと思うほどきれいに直ってしまう場合もございます

ですので、修理の際にはこの料金で直ればいいか、と思っておいていただけるといいかと思います

ニットの穴の原因で一番多いのは虫食いによる穴あきです
クリーニングする前には穴が開いていなかったのにクリーニングしたら穴が開いたということもよく起こります
でも顕微鏡で見ると虫が食いちぎった特有のギザギザな跡になっているんですよね

そもそもクリーニングで部分的に穴が開くということは他の部分にもかなりの負担がかかっているはずなのです
なので、穴があく、という大半の原因は虫食いにより糸が細っていて弱っていたという例が非常に多いです

かざまクリーニングでは3月、4月、5月の3ヶ月間はドライクリーニング品の全品に防虫加工を無料でお付けしています
ガス化しないから効果が長いし、人の体にも安全な防虫加工なのでクリーニング代のみでこの加工がつくというのは大変お得だと思っております
(※絶対に穴が開かないという保証ではありませんのでご注意下さい)
ぜひこういったサービスも考慮に入れてクリーニングを選んでいただけるとうれしいですね

今日は茨城県土浦市では朝から雪が降っており、僕が住んでいる4階からは一面雪景色
屋根が雪のじゅうたんのようでした

ただこんな日は十分交通状況に注意したいものです
僕は今朝もスモールライトを点灯させて車を走らせました

自分で気をつけるのも大事ですが、できるだけ存在に気づいてもらうのも必要ですよね
とはいえ事故は起こる時には起こってしまうもの
できるだけその可能性をみんなで減らしていきたいですね

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
定休日:水・木・日・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top