洋服の修理・お直し実績

ジーンズ裾野擦り切れリペア

2016年11月30日

before

before

after

after

ジーパンの裾のお直し、ここまで擦り切れているとジーパン自体が長いと言えば長い
お客様のご要望で少しカットしてほしいとのことでした。

仰せのとおりに少しだけカットし、それでもすり切れが残る部分は補修してからステッチしました

ジーパンの裾のあたりは無理に付けなくても履いたり洗ったりしているうちにまた出てくるでしょう

ジーパンは洗わないほうがいい?

ところで皆さんジーパンは洗わない方がいいって思っていませんか?
確かに色落ちとか気になります
でも実はこれ生地には良くないです

ジーパンをはいていれば必ず汚れますよね
汗汚れ、皮脂汚れ、外部からの汚れ、いろんな汚れがつきます
この汚れは曲者で、時間が経過するに釣れ酸化していきます

酸化するという事は生地がどんどん弱っていくということ
だから普段は色止めにお酢やクエン酸を溶かした水にさっと通してから
中性洗剤で軽く手洗いしてあげるのが僕の普段のジーパンの洗い方

大好きなジーンズの色落ちは気になります
できるだけ長く良い状態で履きたいです
でも、悪臭を放ち、汚いままで履いてたらせっかくのジーンズも生きないなぁ僕は思う

 

 

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
定休日:水・木・日・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top