洋服の修理・お直し実績

その他のお直し事例

ダウンの袖口のゴムが緩くなってしまったら交換修理

2017年11月24日

before

before

after

after

めっきり寒くなってきました。
茨城県は先日朝方マイナス1度を観測しました

僕も先日、日中ダウンベストを羽織りました
やはりダウンは暖かい、鳥になった気分です。

今回はダウンジャンパーの袖口のゴムのお直しです
袖口のゴムが伸びきってしまったため、新しいゴムに交換し再度縫い直しました。

バネホックの色はニッケルメッキになりますがご勘弁下さい(ゴールド・アンティークゴールドも可)
※特注でオリジナル色塗装OK

こういった繊細なディティールにこだわるのがお直しKの特徴です

僕が服が好きだから、こういう細かいディティールにこだわる人の気持ちはすごくわかるつもりです。
僕は全体のサイズ直しや婦人者は得意ではないですが、その分ファスナーや部分的なディティールには
こだわって全力でお応えしていきたいと思い始まったのが「お直しK」です

お直し屋さんで対応してもらえなかったこと、ぜひ一度ご相談下さい

今日はダウンジャンパーの袖口の伸びてしまったゴムの交換修理のお直し事例でした

ワークシャツの脇幅と袖丈つめのお直し

2017年10月24日

before

before

after

after

脇幅
男性用ワークシャツの脇幅、袖下、袖丈をつめるというお直しです
今日は台風も去って茨城県土浦つくば地区は時折晴れ間ものぞく天気になりました
でも夜は上着がないとひんやりとした寒さを感じますね

さて、ワークシャツのお直しですが、ご覧の通りワークシャツはけっこう丈夫に作られています
そで下
これは裏に返した縫い合わせの部分ですが、おりふせ縫いという強度が高い縫い方になっています。
ジーンズやデニムジャケット、ワークパンツなんかはよくこういった縫い方になっています
しかも3本針の特殊なミシンで縫われています

うちにはそんなミシンありません(汗 
なのでここは通常のミシンでステッチしていきます

ワークシャツとはいえ、実際にはハードな動きをするわけではないと思います
どちらかというと、こういった細部のディティールにこだわったデザイン的な要素が大きいかなぁ
と思います

でもこういうところにこだわって作っているメーカーさんもまだけっこうあったりして
ファッションというのは自己満足なんだけど、だからこそ、それを知っている人同士で話になると
めちゃめちゃ嬉しかったりもします

最近ヴィンテージやミリタリー色が強くなってきた僕・・
ナイロン糸や復刻ヴィンテージファスナーもそろえ始め、それらを見ていると、作った人のそれに対するこだわりが感じられる

でもきっと女の人にはこういうの分からないんだなぁ~
友人が嫁さんにレッドウイングの履きこんだブーツをボロボロな靴だって言って捨てられたのを教訓に
あまり汚く見せないような着こなし努力をしている次第でございます

ということで本日はワークシャツの袖丈つめ、脇幅(身幅)袖下のお直しでした
当店はドレスルームがございませんので、どこを何センチ詰めるという寸法はあらかじめ
ご自宅で決めてきて下さいね。


身幅つめ


伸びてしまったダウンジャンパーの袖リブつめ修理

2017年09月30日

before

before

after

after

ダウンジャンパーの袖リブ、お気に入りなものほど長く着ますから、袖のリブはだんだん伸びてきます

そんなダウンの袖のリブも一度取り外して伸びた分をカットして付け直せばまた快適に着る事ができます

とはいえダウンジャンパーのお直しはなにが大変っていうと・・
羽毛
ダウンが舞い散ります・・
ダウン
一部ほどいて裏返すと、すでにダウンだらけなのでございます
のちほど掃除するとして
袖のリブ修理
一度取り外したジャンパーの袖リブの伸びてしまった分を縫い直してカットします

縫い付けてあるステッチやロックもほどくので少し手間はかかりますが、ロック糸はコツがわかればスルスルとほどけてくれます
ということで、ジャンパーの袖リブの幅つめ
出来上がりです
袖リブ

基本的に今付いているリブをそのまま使用しますが、ボロボロになってしまったリブや穴が空いてしまっている場合には
新しい袖リブを作って縫いつけたほうがいい場合もありますね
オリジナルにこだわる場合はリブの穴修理を行ってから縫い付けたりもいたします

袖リブの状態によってできる修理方法が違いますから、お気軽にご相談下さい

革ジャンにワッペンを縫い付けるの巻

2017年03月07日

before

before

after

after

革ジャンにワッペンを縫い付けたいとのことでお持ちいただきました

腕と胸の部分は裏地ごと縫い付けてしまって問題なさそうだったので
低料金で収まりました

背中の大きなワッペンは着用したときに引きつったりするとおかしくなってしまうので
裏地を一部解いてから縫い付けました
皮ジャン

革ジャンは破れたり擦り切れたりしている場合にはできるだけミシンは入れないほうが良いです
ミシン修理した部分からまた破れてしまう可能性があります

お直しKでの革ジャンの擦り切れには基本的に薄く漉いた革を当てて接着する方法でお直ししています
場合によってはパーツを作りなおす場合もあります

すりきれの中では袖口の擦り切れのご相談がやはり一番多いです
少しの擦り切れならば接着で修理してしまいます

接着といってもアロンアルファやボンドではなくて・・汗
柔軟性と耐久性を兼ね備えたボンドを使用していますのでご安心下さい

茨城県では日中10度を超える日が続くようになりました

なのでそろそろ僕もランニング、ならぬウォーキングを始めようと今朝からランニングウェアに着替えて
家を出ましたが・・

寒い・・

まだもう少しダウンジャンパーや革ジャンも必要ですね
でも春はもうすぐそこまで来ています

春までに体型を整えて、夏にはプールに海に川
行けるでしょうか?

あ、でもでも何よりも今のペースでは時間が~
ファスナーの修理やらジーンズのウエスト直しやら、裏地の取替えやら・・
けっこう時間がかかるものが増え続けています

ヤバい・・

のでしばらくは朝のウォーキングだけを日課に追加して
ジムでのプールも大好きな銭湯もお預けします(泣

皆さんも素敵な春をお迎え下さいませ~

ランドセルの金具を修理させていただきました

2017年02月21日

before

before

after

after

ランドセルの底の金具がとれてしまったので修理させていただきました
同じ長さのカシメが見つからなかったのでちょっと工夫して丈夫にリペアさせていただきました

デニムのボタンやバッグのカシメ、財布の金具やファスナーなど
あまり大量には在庫できませんができる限り幅広く取り揃えてリペアに対応させていただいています

お直しKではできる限り元のディティールにこだわった修理を目指していますが
どうしてもオリジナル風に対応できない場合には
なんとか壊れた部分の機能だけでも復活させられるように修理を試みています
ただ、どうしても直らない場合にはごめんなさい
努力はいたしますので、ぜひご相談くださいね

あと、たまにお問い合わせいただくのですが、ソファーなどの家具の修理もできますか?
という事なのですが、現在当店では家具の修理は対応できておりません
店舗が狭いゆえにお預かりが困難なためご了承下さい

もう2月も後半ですね、冬物の衣類を楽しめるのもあとわずか
僕も少しづつ春物のアウターの準備
衣替えの準備です
お直しや修理は早めにお持ちくださいね
特に春先は非常に混み合います
3月前半までにご依頼いただけるとスムーズにお渡しできるかと思います

冬物はまだクリーニングは早いですかね
まずは春物を引っ張り出して汚れやファスナーの不具合、破れやほつれなどをチェックしておきましょうか
サイズもチェック
去年着られた衣類が今年は着られなくなってしまっていたり・・
できればサイズ直しは避けたいところ

なのでウォーキングやジムなどへ行ってまずは自分のメンテナンスで対応したいですね
ジムもなかなか行けないから会員になってもなぁ~って方
茨城県の方におすすめなのがつくば市にあるウエルネスパーク
2017年2月現在は1回700円でジムもプールも大きなお風呂もサウナも使い放題です
僕的に穴場なのであまりおすすめしたくなかったんですが
でも決まって毎週行けないような方にはおすすめですよ

革ジャンのポケットのほつれ直し

2017年02月02日

before

before

after

after

B3革ジャンのポケットのほつれを縫い直しました
こういった簡単なお直しもお気軽にご相談下さい

ポケットやジーンズのクロッチ部分はよく閂(バータック)になっていたりします
だからあるていど力がかかってもほつれません
でも、力がかかりすぎると破れます・・

一方で鋼鉄製の機械なんかは一部だけあえて遊びとか逃がしがあったりします
大きな力が加わった時に一部だけわざと壊れるようにして本体を守る仕組みです

なんでも同じじゃないんだぁと

でもコンピューターのプログラマーさんで言ったら401ページを作っておくとかそういったことなんでしょうか?
詳しくないのですみません(汗
でもどんなに複雑な事もボタン一つでできるようにしてしまう能力には脱帽です

将来洋服のお直しも染み抜きもボタン一つでできるようになってしまうんでしょうか?
繊維を修復する液体なんかも開発されたようですし

いつかコンピューターに雇われる日も来るんでしょうかね~
いや、もうそうなっているのかも
今のうちに人工知能さんに媚を売っておいたほうがいいかも?笑

ジャケットの袖丈つめのお直し

2017年01月16日

before

before

after

after

ジャケットの袖丈詰めです

今回4センチ詰めました
通常大体3㎝が限界かなぁというところです

今回は一番下のボタンを上に移動したのでボタンホールは残りました

※お直しKでは採寸は行っておりませんのでご注意ください

今回は「〇センチ袖丈を詰めて」というお客様の指示を受け作業させていただきました

袖に関しては擦り切れてしまったというのが一番多いご相談ですが
擦り切れの場合はできるだけ早い段階の方が詰める寸法が少なくてすみますので覚えておいて下さい

お直しKでは擦り切れ、破れ、ファスナー交換に特化したお直し店ですが
ちょっとしたトラブルでもお気軽にご相談ください

ちょっとしたジャケットのほつれ、ニットの穴補修なども大丈夫です

ズボンの裾幅つめでスタイル全然違うと思う

2017年01月14日

before

before

after

after

ズボンの裾幅を3センチ詰めました

膝から上も少し詰めて自然にラインを消しこんだので
もたつきがなくなりすっきりとしました

洋服って僕が思うにはいいブランドだからとかよりも
自分の体に合っているかという部分で一番見え方が違ってくるんだとおもう
僕は普段ジーパンがメインだけど、ジーパンもそれが大事だったりして

このズボンを詰め幅を指定してお持ちになった男性のお客様はとてもおしゃれだと思いました
今の時代、情報も選びきれないほどあふれているし、自分のことを客観的に見る方法もたくさんあるから
どこをどうすればもっと良くなるだろうって予測が自分でつけられる時代なんですよね

お直しKではお直し屋さんからみたら何バカやってんだっておもうかもしれないけど
採寸はしないんです

もともと擦り切れと破れを専門にやってきたお直し屋だから、大幅なサイズ変更は得意としていないし
お客様が一番自分のこと知っているんですよね
だからここを何センチこうして、あとは自然にこんな風に・・って具合でみなさん置いていきます

僕はお客様からいただいた情報に足りない情報を付け足して縫うだけ
お直しKはそんなスタイルです

一番多いのはジーパンのチェーンステッチ裾上げして裾のダメージ加工とか
ジーパンの股下やお尻に穴が開いたというお直し
土浦市からのご来店は一番多いですが、龍ヶ崎、水戸市、行方市、つくば市からも
こういったお直しに関してはご来店が多いです

だからやっぱり、当店を選んで下さった方がこのスタイルでいいというのであれば
これからも採寸や詰める寸法はお客様に決めていただこうと思っています

そんなお直しKをこれからもどうぞよろしくお願いします

 

 

 

ジャンパーのゴムひも交換

2017年01月14日

before

before

after

after

ジャンパーの胴回りのゴムひもが劣化してボロボロになってしまいました

今回お客様の方でゴムひもはご用意するということでしたが
なかなかみつからず当店でご用意させていただきました

今回の色は全く同じ色は無理でしたが、近い色でキャメル色を手に入れる事ができましたので
ラッキーでした

資材に関してはこだわりがあるかと思います
当店にあるものもありますが、ないものはお探しし資材代、ものによっては資材の送料なども別途かかる場合もありますが
当店で日本全国からお探しいたします

まずはどうぞご相談下さい

ちなみに資材のみの販売はしておりませんのでご了承くださいませ

今日は店舗は父にお願いし、ひたすら溜まったブログを更新中です・・

茨城県土浦市で革パンツのほつれなら

2016年11月28日

before

before

after

after

こんにちは茨城県土浦市のお直しKです

革パンツのポケット部分がほつれてしまいました。
こういったお直しは裏地があると裏地をよけてステッチします
裏地をよけられない時は少しほどく必要が出てきます
なので少しだけ料金が上がりますがそこまで大変なお直しではありません

ほつれは小さいうちに直してしまわないと後々本体部分の破れにもつながってきますから
ほつれたなぁと思ったらすぐに直してしまいましょう

とはいえポケット部分は厚みがあるので家庭用のミシンで直すのはちょっと無理があるかもしれません
革パンツに限らず革ジャン、ジーパンなどのポケットのほつれ、内股のほつれなど
気になったらぜひ一度お持込いただきご相談下さいませ

お直しサービスは茨城県土浦市のかざまクリーニングが行っております
B3やライダースなどの革ジャンのクリーニング、カビ取り、オイルアップなども店頭でご相談いただけますので
大切な1着、お困りごとがございましたらぜひ一度ご来店くださいませ
もちろんご相談お見積もりは無料です

先日茨城県土浦市にある僕の大好きなホームセンターへいつものように資材の散策へ
前からコンピューターミシンがほしいと思ってたんですよね
で、買っちゃいましたジューキのHZL-F3000
今度ユーチューブとかアップできればアップしますね

実は僕職業用、工業用のミシンしか使った事ないんですよね
だから、よく実演販売とか見てるとコンピューターミシンってけっこう繊細なことできそうだし
いいなぁって思ってたんですよね
でもパワー不足が気になっていたんです

でも今回HZL-F3000、ボタンホールもきれいだしパワーもあるし
ニットを縫う縫い方なんかもあって出会った瞬間に即買いしてしまいました。

もしかしたら今までニットはレジロン、ウーリーで縫っていたけど、もうレジロン、ウーリーはいらないんじゃないかなぁ
って感じです

気にされる方は見えないところの縫い方とか糸の始末とか気にされるかもしれないけど
でも、コストパフォーマンス良く直せて、見えない部分だったり衣類の機能的に問題がなければ
その分お客様に還元できたら喜ぶお客様は喜ぶのではないかなぁって

とにもかくにも水曜日にミシンが到着したら一通りかじりついてみます!ではでは

ダッフルコートのボタン掛けを作り直しました

2016年11月26日

before

before

after

after

ダッフルコートのボタンをかける革ひもが切れそうだということで
新しく近い色の革を裁ち作成しました。

よくお直しに持ち込まれる部分です

今回は革でしたが、面のツイストロープもございますので
ボタンかけのロープが切れてしまった場合でもお任せください
ツイストロープ

高級トグルボタンも少しお時間をいただきますが取る事ができます

擦り切れに特化したお直しを専門にしているつもりなのですが
それでも色々なお品物をお客様はお持ちくださいます、笑

なのでその都度勉強し新しい事例にも対応しています

こんなまだ熟練の職人さんに比べたら全然な腕ではございます
それでもかざまクリーニングのブランドを信用して下さり、お直しKのサービスをご利用いただけることに感謝しております
ありがとうございます

またお客様にお願いがございます

お直しは本当に時間との勝負でほぼ人件費と店舗家賃分の経費になります
ですのでお値引き交渉などはできませんができる限り丁寧に仕上げさせていただきます
どうぞよろしくお願いいたします。

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
定休日:水・木・日・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top