洋服の修理・お直し実績

スラックスのウエスト出し どれくらいできる?

2016年12月02日

before

before

after

after

男性のスラックスのウエスト、無理に履いているとお尻が破れたり擦り切れたりします
なので早めにお直し
少しきついくらい、ゆるいくらいなら前ボタンの場所を調整するだけでも対処できたりしますが、ジャケットを脱ぐシーンになったりすると
ちょっと気になるかもしれません

で、ズボンのウエストの調整はいたいどこまでできるのか?
ズボンの裏を見てみて下さい

左の写真、お尻の中央部分に余っている生地があります それがロックミシンがかかっているギリギリで両サイド5㎜くらいを残してまでは
出すことができます
だいたい4~5cmくらいでしょうか
それ以上は両脇とお尻で出す3方出しという方法になり高額になります

きついスラックス、パツパツなまま我慢しないでお直しして履きましょうね

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
定休日:水・木・日・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top