虫食い・ムシ舐めの補修

虫食い・虫なめの補修

虫食い

カシミヤ・アルパカ・ウールなどの高級獣毛繊維は特に虫の大好物
きちんと防虫対策していても、汚れやシミがあったりするとそこだけ食べられる場合があります。大きな穴や虫食いでなければ植毛で直る可能性があります。

【虫食い・虫舐めの補修料金表】

1箇所5㎜以内 800
裏地をほどいたり手の入りづらい部分 +500円~
完全に穴が空いている場合 +1000円

虫食いの原因

クリーニングしないままでクローゼットなどに保管しておくと、衣類に付着している皮脂や食べこぼしなどを狙って害虫がそれを食べに来ます。虫食いによる繊維の断面は特徴的です。

クリーニング業界ではクリーニングして毛が抜けた、穴が開いたという事例が多く見受けられますが、これらのほとんどは鑑定の結果害虫であることが判明しております。特にカシミヤなどの高級繊維は害虫にとって格好の生息地帯となります。

虫食い防止、防虫剤の使用方法

虫食いを防止するにはまずクリーニングして皮脂や汚れをきれいに落としておくことが必要です。あまり汚れていないように見えても害虫からみたら食料の宝庫に見えていたりします

また防虫剤はガス化するものはできるだけクローゼットを開けないようにし、ガスを閉じ込めておく必要があります。普段使いのクローゼットと収納用のクローゼットは分けることで効果は高まります。

またクリーニング店での防虫加工は一般的にエンペントリン系のガス化しない防虫剤が多く使用されています。また、人体に対しても無害で、全体をコーティングできるためかなり有効な害虫対策になります。クリーニング業界では比較的低料金な加工ですのでおすすめです。

※かざまクリーニングでは3月~5月までの期間、この防虫加工を全品に施していますので次にクリーニングするまで効果が持続します。

防虫加工の効果

防虫剤の効果は当店が使用している防虫加工剤のメーカー様のデータでは70%となっています。あとは保管方法と汚れの落ち具合によって効果も変わってきます。

よく防虫剤を入れていたのに虫に食われてしまったという方からのご相談をお受けします。クリーニング店の防虫加工を利用してみることをおすすめいたします

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
日曜:9:00~12:00
定休日:水曜・第2第4日曜・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top