ファスナー交換・修理

ファスナー交換・修理

ファスナー交換・修理

壊れて動かなくなってしまったファスナー、スライダー、持ち手が取れてしまったファスナーを修理、または交換いたします。

【ファスナー交換のテープの色】

ファスナー交換のテープの色

ファスナー交換の際のテープの色は多数揃えております。
オープンファスナーに関しては在庫していない色もございますので、似たような色でよろしければ比較的早く作業できます。

【YKKオールドアメリカン】

YKKオールドアメリカン

ヴィンテージやB3革ジャン、MA1などには綿テープファスナーがおすすめです。修理で直る場合もありますので、まずは症状などをお問い合わせフォームからご相談下さい。写真を添付していただくと助かります。
オリジナルに近いタイプのものをおすすめさせていただきます。

【WALDESファスナー】

WALDESファスナー

人気のウォルデスファスナーでの交換もお問い合わせ下さい。

ファスナー修理で直す

スライダーからエレメントが外れた
スライダーの持ち手が取れてしまった
勝手に降りてしまう
閉めたところが開いてしまう

・ファスナーの取っ手が取れてしまった

ファスナーの取っ手(スライダー)が取れてしまったり持ち手のタブが取れてしまったら豊富な在庫から合うものを選び新しく入れ直します。
※合わないものもあるのでその場合はファスナー交換になります。

・ファスナーを閉めても開いてくる

ファスナーを閉めると勝手に開いてしまう場合、これはスライダーが磨耗してしまっている場合があります。
ファスナー修理で直る可能性が高いのでご相談下さい。

・エレメントが左右ずれてしまった

ちょっとした拍子でエレメント(ムシ歯)がずれてしまい完全に閉めた場合に左右どちらかにエレメントがあまってしまう場合。
この場合は修理で直る可能性が高いです。

・ファスナーを閉めたところが勝手に開く

ファスナーを閉めると閉めたところがパカッと開いてしまう、これもスライダーの劣化の可能性が大です。
修理で直る可能性が高いです。

【ファスナー修理料金表】

※ファスナーテープ開口部分に修理跡が残ります。

※修理跡を残さない方法も可能です(有料お見積もり)

ズボン・スカート・ポケット 800円
ジャンパー・サイフ・ジーパン・バッグ(A4まで)・ワンピース 1000円
革・ダウンジャンパー・ブーツ・バッグ・コンシール 1500円

ファスナー修理オプション料金

ブランド引き手を付け替えて残す +500円
特大ファスナー(8番以上) +1000円
一部エレメント修理(ムシ1つ)※できない場合あり +1000円

ファスナー交換で直す

・蝶棒、箱が取れてしまった

オープンファスナーに付いている蝶棒や箱が取れてしまっている場合は修理では直りません。ファスナー自体を交換する必要があります。

・テープ部分に傷がある、または切れてしまった

ファスナーのムシ歯が付いている布の部分(テープ)が切れてしまっていたり、傷があってスライダーが上がらない、または下がらない場合、これは修理では直りません。ファスナーごと新しいものに交換する必要があります。

・レール(ムシ歯)が取れてしまっている

ファスナーの布の部分に並んでたくさん付いている小さな金具(エレメント)が取れてしまっており、うまく開閉できない場合はファスナー全体を交換になります。

【ファスナー交換料金表】

ズボン 1800円
ジーパン 2500円
スカート (普通)裏地無し・裏地あり 1800円・2500円
(コンシール)裏地無し・裏地あり 2300円・3000円
ジャンパー  ※革・ダウンは倍料金 (普通) 4000円~6000円
(リバーシブル・上下開き) 5000円~8000円
サイフ・小バッグ(A4まで) 構造上できない場合もあります 3000円~5000円
バッグ・ブーツ(片方) 構造上できない場合もあります 4000円~8000円

ファスナー交換オプション料金

ブランド引き手を付け替えて残す +500円
特大ファスナー(8番以上) +1000円
上下開き +1000円

ファスナーってどんな仕組みでできているの?

ダウンジャンパー、ジャージ、ズボンのチャック、バッグ、ブーツなど様々なところに使われているファスナーは消耗品です。スライダーが磨耗したり取っ手がとれてしまったりと様々なご相談をいただきます。
でもそのファスナーってどんな種類があってどんな仕組みになっているんでしょうか?

【ファスナーの仕組み】

止めファスナーの構造写真
開製品の構造写真
スライダー構造

まずファスナーは大きく2つ、止め製品と開製品に分かれます。
ファスナーの下部分に止め金があり、そこが最終的な開き止まりになるもの。そしてもう一つは開製品、ファスナーの下の部分に箱と言われる四角い金具があり、そこに丁棒と呼ばれる金具を差込みファスナーを上げることで閉まり、スライダーを下げて箱から丁棒を外すことで完全に左右が離れるタイプです。

【ファスナーのタイプ】

金属ファスナー

金属ファスナー

エレメント、スライダーが金属で作られています。ジーパンのファスナー、スラックス、ジャンパーなどによく使われており、光沢があるシルバーやいぶし加工などで雰囲気を変えることができます。

コイルファスナー

コイルファスナー

ジャージやブーツなどに使われており、折り曲げに強イファスナーです。コイルという名前からも分かるとおり、エレメントが1本のコイルがらせん状になっています。

ビスロンファスナー

ビスロンファスナー

ダウンジャンパーに多いのがこのファスナー、外圧には弱いデメリットもありますが、軽くすることができるため、モンクレールはこのタイプのものが多いです。

【ファスナーの開閉方式】

止めファスナー

止めファスナー

ファスナーの開閉部分に止め具をすることによってそこが開き止まりになります。財布やバッグなどによく使われている方式です。

オープンファスナー

金属ファスナー

着たり脱いだりしやすいようにアウターに良く使われている方式です。ファスナー下部の箱から丁棒を引き抜くことで完全に左右に分かれます。

逆開オープンファスナー

逆開オープンファスナー(両開き)

スライダーが2つ付いており、上からも下からも開けることができる方式です。座ったときなどに、下のスライダーを開くことで着用したままでも余裕ができます。

ファスナー交換・修理について

  • スライダーだけやファスナーだけでは販売できませんのでご了承下さい。
  • オープンファスナー、特注ファスナー交換は別途ファスナー代がかかります。
  • ズボンや財布、バッグなどの止めファスナーは交換費用に込みの料金です。
  • 宅配でのご利用の際、ファスナー代はご利用金額として計算されませんのでご注意下さい。
  • 宅配でファスナー修理をご希望の場合、修理で直らなかった場合は交換になります。交換されない場合の返送料金は着払いでのお客様のご負担になりますのでよろしくお願いいたします。
  • お問い合わせフォームからのご相談はいただいたお写真や言葉などから判断するものであります。直る可能性があるというご案内をさせていただく場合もございますが、直ることをお約束するお返事はできかねますのでご了承下さい。
  • ブランド品のファスナー交換などは、基本的に正規店での修理をおすすめします。当店で修理した場合には正規品としてみなされなくなりますので、その点ご理解いただきましての修理となります。
  • オークションで購入したブランド品を転売する目的での修理はお受けしておりませんのでご注意下さい。
革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@でお問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

革ジャン・MA1ご相談 ヴィンテージ風ファスナーで交換OK
宅配3000円から、6000円以上で返送料無料
LINE@で簡単お問い合わせ

画像の枚数が多い場合はLINE@で
お問い合わせください。


只今お問い合わせを停止しております
詳しくはお知らせをご覧下さい

洋服の擦り切れ、穴、
ファスナー修理「お直しK」

洋服の救急院が運営

洋服の救急院

029-828-5048

平日:10:00~18:30
日曜:9:00~12:00
定休日:水曜・第2第4日曜・祝日

お問い合わせ
宅配で依頼
Page Top